料理

久々に料理をしたら、本当に楽しくて精神が浄化された。( ※ 何度かここに書いているのだけど、ちょうど 1 年くらい前からなぜか食欲ががっくり落ちてからは、滅多に自炊していない。)

材料を切るのも楽しいし、炒めながら食材の変化を見るのも、味を想像しながら味付けするのも、全てが楽しい。なぜこの一連の「ただの作業」をこんなに楽しく感じるのか、自分でもよく理屈がわからない。

とりあえず分かってるのは、あまり簡単すぎるやつでは駄目で、ある程度の難易度のある料理のほうが完成後の達成感や精神浄化度も上がるっぽい。

心の健康のために、少しでも食欲のあるときは極力キッチンに立つよう努めたい。どうしても食欲のない日が続くときは人でも呼んで料理を振る舞いたい。