聞かれてもいないことを喋る

どこの SNS よりも一番自然体な文章を書き残す場でありたい

冬至

 

なんかリア充アピールっぽい写真だけど、用事があって1人で表参道に行ったとき(っていうかさっき)撮った写真です。

 

10 月の初めに「夏は働きすぎたのでこれからはもっと労働時間を減らしたい」という旨の日記を書いた が、この 2-3 ヶ月間その目標を達成できたかというと、てんで駄目だった。そういう自分に嫌気が差して、今すごいイライラしながらこの文章を書いている。

会社からハードワークを強いられた結果そうなっているのかというと全くそんなことはなく、むしろ見積もってスケジュールを引く権限は常に自分にあった。それにも関わらず働きすぎになってしまったので、たぶん自分は見積もり能力とかタスク管理能力みたいなのがまだまだ未熟なんだろうと思う。そしてその能力を引き上げない限りは、今後自分はどの組織に属していようと幸せに働けない気がした。

なのでこういった ↓ 本を年末年始はいくつか読んでみようと思う。( Twitter で本を薦めてくださった皆さんありがとうございます。)

アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~

アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~

心を亡くすと書いて忙しいと読むだけあって、自由時間の取れなさからここ 2-3 ヶ月荒みっぱなしでヤバい。可処分時間が確保できないから趣味をある程度妥協して生きてるのだけど、その結果がメンタル状態にダイレクトに来てる気がする。

なんか今年はしょっぱい感じで仕事を納めることになってしまいそうだ。来年はもっと幸せに働くために、自分に足りない能力を直視して伸ばしていきたい。