読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞かれてもいないことを喋る

どこの SNS よりも一番自然体な文章を書き残す場でありたい

幸運と不運

幸運も不運も、その人の日頃の行いとは関係なしにランダムに降ってくるものだ、という持論を昔から持っている。

日頃の行いをどんなに頑張って良くしていても災難にぶち当たるときはぶち当たるし、逆にズルして生きてるときに限って幸運が訪れたりすることもある。

 

だから日頃の行いを良くしても意味ない、ということが言いたいのではなく。

 

日頃の行いをどれだけ良くしていても不運に泣かされるときは泣かされる。それはもうどうしようもないし、仕方ない。

そういうときに泣きつけたり弱音を言える人が近くにいれば素敵だよね、と思う。