読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コードを保守する過程で、このコードくそだなぁ、俺ならこうするのになぁと思ったことは幾度となくあったけれど、いざ自分が設計をすべて考えなければならないド新規開発をやる側になると、「いま自分は技術的負債/レガシーコードを生み出すか否かの分岐点に立っているのだ」という緊張感がすごい。

設計に正解はないからこそ、考えることをやめず、何度も何度も考えに考え抜いて、これならベストだと胸を張って言えるものをリリースしたい。

あと全然関係ないけど、重い実装をするときってめっちゃ集中する必要があるけれど、設計やプロダクトデザインを考えるときは一歩引いた俯瞰した視点でいる必要があって、両者を行き来する際の脳みその切り替えに苦労している。