読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞かれてもいないことを喋る

どこの SNS よりも一番自然体な文章を書き残す場でありたい

スタンド・バイ・ミー

I never had any friends later on like the ones I had when I was twelve. Jesus, does anyone?

私はあの12歳の時に持った友人にまさる友人をその後二度と持ったことはない。誰でもそうなのではないだろうか?

素の自分を否定されることは内臓にパンチを食らうようなものだ。傷つくのが怖いから自分から壁を作り、距離を置き、素を隠すのが当たり前になっていく。

逆に言うと、傷つくことを知らなかった小さな頃は、ノーガードで人と関係を築けていた、のだと思う。