早く寝ないとそのぶん休日が短くなってしまうというのに、「日記を書く」を押してしまった。


会社の同僚のすごい完成度のコードを見て、久々にずしっときた。教科書にできるレベル品質の、そう長くない期間で書いたであろう大量のコード。年も近いし、仲良くしてもらってるので、最近麻痺気味だったけど、やっぱりこの人は凄い。自分にないものを持っている。そして僕はまだまだこの人のずっと後ろに立っている。

僕の先には、ずっとずっと先には、たくさんの人が歩いてる。やることは沢山ある。


* * *


気分で、水曜から、渋谷のオフィスから家まで徒歩(だいたい5kmくらい)を1時間かけて歩いて帰るのを続けている。いつまで続くかわからない。

歩きながら何を考えるかが、そのまま今の精神状態のベンチマークになるのが面白い。いろいろすぐれないときは1時間ずっと消えたい消えたいと思いながら歩いてるし、調子がいいときはポジティブなことを考えていられる。


今週は身体の調子が良かった。今日は、ここ2ヶ月くらいで一番体調が良い日だったと思う。仕事もたくさん片付いた。

焦っても身体は言うことを聞いてくれるものではないけれど、それでも、こんなにのろのろ進んでるわけにはいかないとやりきれない気持ちになるときがある。そういうときに、クリニックの先生の言葉を思い出している。「1つ1つ解決していきましょう」