2015/12/26

rebuild.fm で話題になってたので( https://rebuild.fm/123/ )、懐かしくなり Fate/Zero の聖杯問答の回を視聴し直した。「貴様は臣下を救うばかりで、導くことをしなかった」という台詞がつんとくる。 そう、今の自分が欲しているのは、救いや慰めや共感…

胃炎日記

今年の4月くらいに、めちゃくちゃ気持ち悪くなる日が数日おきくらいであった。かなりひどい吐き気で、会社をぽつぽつ休んだりしてた。 で、病院に行ったら慢性胃炎と言われた。なんか胃にピロリ菌というのが住んでいて、そいつが胃を荒らしているらしい。放…

とある科学の超電磁砲を見た

超電磁砲、超電磁砲S 両方見た。禁書目録も見ず、原作も読まない状態で見た。長かった。 全体的に、めちゃくちゃ面白いというわけではないが、暇をつぶす分には問題ない面白さ、という感じだった。 1期の後半(なんかマッドサイエンティストなお姉さんの話…

自炊を始めて半年経ったので、繰り返し作るクックパッドのレシピを紹介

きっかけは忘れてしまったんだけど、元々まったく自炊しない人間だったけど今年の 4 月くらいから基本的に毎日自炊するようになって、半年が経った。 クックパッドで検索の人気順上位に出てくるやつとか殿堂入りレシピとかから探したやつを作ってみてるんだ…

(ネタバレ注意)心が叫びたがっているんだ。感想

小説 心が叫びたがってるんだ。 (小学館文庫)作者: 豊田美加,超平和バスターズ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/09/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る あの花は好きだったので、映画見に行った。以下ネタバレ含む。 * * * * * * …

2014 下期〜 2015 年 9 月に見たアニメ

2013年に見たアニメ - Cside::Private 2014 年上期に見たアニメ - Cside::Private ★ 5.0 該当なし ★ 4.5 Fate/stay night [Unlimited Blade Works] そこそこ楽しめたけど、やっぱり Zero 派だなー。決して stay night がつまらないというわけではないんだけ…

仕事が楽しい、と感じると、同時にいろいろ考える

どうせこんなところ誰も見てないので、もっと気軽に使っていこうかしら。 ネットに文章を投下する際は、リアル知人のことを考慮していろいろぼやかさないといけないのが嫌だったんだけども、何もぼやかさないで書くと重い話になってしまうので、実はぼやかし…

memo

失敗パターン。自分達は他に比べて優遇されていると思っている、自分達は他に比べて頭が良いと思っている、自分達は他に比べて順調に進んでいると思っている。周りの様子をみて情勢を判断してると思わぬ落とし穴にハマって失敗する。— glassonion1 (@glasson…

グロースハックがモノづくりを破壊する

(タイトルは、師の http://blog.nekokak.org/post/104851181351/ab からパクりました。すいません。) 何が駄目って、登録フォームを改善したり、ボタンのデザインを変えてみたり、導線を追加してみたり ... といったグロースハックと呼ばれる一連の施策は…

なんとなく SNS に投稿しづらい日々が続いている

理由はいろいろあって、 <さくじょされました> さすがに考え過ぎかもしれないけど、でも思ってしまう 最近はある事情からあんまり精神的に余裕のない日々が続いていて、SNS に呑気な投稿をして、Cside は精神的に余裕があると思われたくない 要するに、ち…

単純さは「愚直」と受け取られることもあるのだが、あれこれ複雑に考えることは「恐怖」を心の中に招くことなので良くないとミスタは考えていた。 ここ数ヶ月で一番気に入った言葉。 ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)作…

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者: 荒木飛呂彦出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/10/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この第5部「黄金の風」を描く時にぼくは考えました。では、「生まれて来た事…

夏期見ようと思ってるアニメ

グラスリップ 凪あす良かったから。予告見ても悪くない感じ。(またサークラパターンなのかな) サイコパス 新編集版 新編集版ってなんだろ? 続編ではないよね。 元が好きだったから一応見るけど、元とあまり変わらない感じだったら切るかも。 アルドノア・…

2014 年上期に見たアニメ

See Also: 2013年に見たアニメ 2014 年に放映したアニメではなく、2014 年に見たアニメ。 ★ 5.0 該当なし ★ 4.5 ピンポン スポーツアニメでハマった作品ないからぶっちゃけ全然期待してなかったけど、予想をはるかに上回る面白さだった。 コン・ウェンガとス…

ユニットテストと結合テスト

一行まとめ:俺の中でも結論出てない。 メソッド単位のユニットテストをがっちり書いてると、ある日クラス構造や依存関係を大幅にリファクタリングしたくなったときに、大幅にユニットテストを書き換えないといけなくて、それがたいへんだるい。 そこで結合…

最近聞いていいなと思った言葉

『ユーザーはプロダクトを触ったときに「これって○○と同じじゃん」ということにすごく敏感。だからユーザーの経験の範囲内の一歩先を行くサービスを作る必要がある。』

プログラミングの生産性を上げるには

Yak Shaving の誘惑に打ち克つ ソフトウェアを作っている途中で、「これを作るのを効率化するためには ○○ が必要だ」と思い、本来やっていた作業の手を止めて ○○ を作り始めてしまうことは往々にしてある。 しかしその作り上げた ○○ が最終的に本当に(長期…

作ることのコスト

ものを作るのも運用するのも、本当に苦労することだなぁとつくづく思う。こんなに大変なのに、作ったものがユーザーに使われなければ苦労が全て無になることを思うと、企画を練ることに対して形容しがたい緊張感を覚える。 作ることはコストのかかることだか…

"凹むときは自分への期待値が高過ぎるとき" か。— Cside (@Cside_) 2014, 5月 5 無理をしない、自分を追い込み過ぎない、って具体的にどうすることなのか考えていた。できること以上の期待を自分にしないこと、あるいは自分を赦せることとなのかな、と思った…

最近気に入った言葉

生きるというのは、つらいことがある。当たり前のことだが、つらさはなかなか他の人には通じない。自分を支えてくれる人がいたら、かなり幸せの部類だ。自分は、けっこう幸せの部類だった。(考える生き方) 選択するときより、選択した後のほうがずっとつら…

コードを保守する過程で、このコードくそだなぁ、俺ならこうするのになぁと思ったことは幾度となくあったけれど、いざ自分が設計をすべて考えなければならないド新規開発をやる側になると、「いま自分は技術的負債/レガシーコードを生み出すか否かの分岐点に…

2014年度上期目標

俺の作ったツールや、整えた仕組みで _____ /|┌───┐| ||│ │| ||└───┘| || ┌─┐ |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧∧ ( _) / ̄ ̄旦 ̄(_ ) / \_) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄凵 ̄ ̄ ̄ ̄凵 ̄ チームのみんなが1時間、早く帰れる | )) )) | |\ |____(__| | | /― ∧ ∧…

なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)作者: H.S.クシュナー,Harold S. Kushner,斎藤武出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2008/03/14メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 92回この商品を含むブログ (35件) を見る なんと多くを失い、なんと多く…

心配なんて意味がない

まったく予想していなかったことが、立て続けに起こっていく。 自分は心配性というか将来を悲観的に考えることが多々あるのだけれど、なんかここまで予想が覆る出来事が連続すると、心配するって行為は意味がないんじゃないかと思い始めてきた。だって事実、…

下期おしごと振り返り

自分の仕事の進め方 仕事の始めに「仕事の目的と最終完成物」を明確にする。 自分の仕事に集中するのは大事だけど、一歩引いて、プロジェクト全体の進捗管理/品質の心配もしよう。 チーム 「これってそもそもどうなの?」って話を皆でもっとしよう。覆すこと…

分析

個人的には分析はサービス開発に無くてはならないものだと思ってるけれど、分析は局所最適化の罠と隣り合わせだと思ってて、それにハマらず分析を武器にできる人はぶっちゃけかなり限られると思ってる。 (って偉そうに言ってる自分も既に局所最適化思考に染…

「食べていけるエンジニア」について思うこと

久しぶりに技術カンファレンスに足を運んだ。仕事が今日ばかりはどうしても忙しかったので、後半戦からの参加だったけど。 技術カンファレンスに行くと、技術力の高いエンジニアの発表にいつも圧倒されて、「もっと技術的な高みを目指してかないと、将来絶対…

はてなは Pocket のようなサービスをやったら良いと思ってる

はてな社員じゃないけど、夜のテンションで考えてみた。 概要 はてブの未読記事を、Pocket のように見やすい画面で消化していくアプリ(以下アプリA) もちろんはてブ連携が前提。 使う人いんの? 大量の [あとで読む] をブクマしたきり読んでないはてブユー…

「弱音を人に喋ることに対して後ろめたさを感じる」ということをもう何度も書いた気がするけど、そう思ってしまう理由は、僕が愚痴を聞くことがつらくなったがために離れることを選んだ友人関係が、過去にあったからだ。その経験が呪いのようにまとわり続け…

自分の小さな「箱」から脱出する方法作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2006/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 156人 クリック: 3,495回この商品を含むブログ (412件) を見る 2日で人生が…