東京の飯と自炊

東京で外食をすると高い。僕の住んでいる町はランチでも大体相場は 900 円くらいだ。 そして値段が高いにも関わらず、本当に美味しいと感じるお店はごく一握りだ。(料理の質が高いから高額なのでなく、単に東京の家賃の高さが値段を押し上げているだけに思…

正論は人を救わない

正論を言うというのは、言われたことを実行するだけの精神的キャパシティある人にしか意味を成さないと思うようになった。 現在進行系でぼろぼろに傷ついてる人に正論をぶつけても、その人を救うどころか余計に追い詰めるだけなんだなぁ。

仕事で片手間に JS を書く人間が React + Redux 触ってみた感想

今更だけども。仕事で使ったわけでなく、「仕事で使うに耐えるか」をちゃんと判別したくて 1 ヶ月ちょい前から余暇を使ってちまちまと触っていた。 ちなみに自分の本職はサーバーサイドで、JS は片手間に書いている。 勉強のために作ってみたものはこれ。 → …

残業について

自分の見積もりミスや能力の欠如が原因で仕事が遅れてるなら残業してでも遅れを取り戻すべき派だが、差し込み等の外部要因で仕事が遅れた場合は自分の責任ではないのだから、堂々と期限の延長を申し出るべきだよな。そんなところで身を削ってもしゃーない。—…

冬至

なんかリア充アピールっぽい写真だけど、用事があって1人で表参道に行ったとき(っていうかさっき)撮った写真です。 10 月の初めに「夏は働きすぎたのでこれからはもっと労働時間を減らしたい」という旨の日記を書いた が、この 2-3 ヶ月間その目標を達成…

帰省するたび思うこと

年末ですね。 うちの一家(父母姉)は毎年大晦日と元旦は両親の実家に集合するというのが暗黙の決まりなので、今年も実家のある関西に帰省することになるんだろう。*1 で、毎年帰省するごとに思うのが、「自分を無条件で全肯定してくれる存在って良いものだ…

幸運と不運

幸運も不運も、その人の日頃の行いとは関係なしにランダムに降ってくるものだ、という持論を昔から持っている。 日頃の行いをどんなに頑張って良くしていても災難にぶち当たるときはぶち当たるし、逆にズルして生きてるときに限って幸運が訪れたりすることも…